仕事にもゲームにも◎。おすすめコルセア製高性能キーボード

コルセア(Corsair)製のキーボードを用途、予算別に紹介します。用途は仕事で使えるモデルからゲームに特化したゲーミングモデルまで、予算は5000円台で購入可能なコスパモデルから20000円を超える高級なモデルまで幅広くご紹介します。

コルセア(CORSAIR)とは?その価格帯は?

コルセア(CORSAIR)はアメリカを拠点とするPCパーツや周辺機器の製造販売を行っているメーカーで世界60ヶ国で展開しています。メモリやストレージ、ファン、ケースなどのパーツからWebカメラやキーボード、マウスなどの製品ラインナップがあるのでPC周りをコルセアで統一するといったこともできます。
価格帯は5000円台から購入可能なエントリーモデルから2万円を超える高級機まで幅広くラインナップがありますので予算に応じて製品を選択することが出来ます。

コルセア(CORSAIR)ゲーミングキーボードの特徴

コルセア(CORSAIR)キーボードの特徴を3つ解説します。

コルセア(CORSAIR)キーボードの特徴3つ
  • 幅広い価格選択肢
  • 様々なキー軸ラインナップ
  • 高速接続可能な無線通信性能

幅広い価格選択肢

コルセアのキーボードの価格帯は幅広く、最も安いモデルは5000円台で最も高いモデルは28000円台です。この価格幅の間に数多くのモデルが存在しているので予算に合わせてモデルを選ぶことが可能です。手ごろな価格のコスパモデルからプロ用途でも使える高額な高級モデルまで幅広いラインナップが用意されています。

様々なキー軸ラインナップ

キーボードにはキースイッチの種類が複数あります。最も一般的なキーボードはメンブレンというもので、ゲーミングモデルではメカニカルというキースイッチでメカニカルはさらに軸の種類が分かれます。コルセアのメカニカル式の軸には赤、青、茶、銀、ピンク軸のラインナップがあり、それぞれ打感や打音が異なります。

高速接続可能な無線通信性能

コルセアのキーボードの無線方式のキーボードにはSLIPSTREAM CORSAIRというワイヤレス技術を搭載したモデルがあります。このSLIPSTREAM CORSAIRは超高速のワイヤレス通信で1ミリ秒の低遅延を実現したテクノロジーなのでゲームを無線で快適にプレイすることができます。また、マウスやヘッドセットなどの対応製品を一つのレシーバで接続することができます。

キースイッチ(軸)の種類

そこで、キースイッチの種類を6つ解説します。

キースイッチの種類6つ
  • 赤軸
  • 茶軸
  • 青軸
  • ピンク軸
  • 銀軸

赤軸

赤軸はクリック感のない素早い動作が特徴で、スムーズでリニアなレスポンスと正確な動作性能を持っています。クラッチ操作時の反射神経に対応し素早い入力を処理することができます。キーストロークは2mmで動作力は45gです。

茶軸

茶軸は触覚で動作し、クリック音がはっきり聞こえるのが特徴です。MMOやMOBA向きで茶軸は軽い触覚のフィードバックでキープレスがいつ入力されたかを正確に知ることができます。キーストロークは2mmで動作力は55gです。

青軸

青軸は茶軸同様触覚で動作しクリック音がはっきりと聞こえます。青軸の独特な特徴は快適さとスピードに最適化されているところです。軽いクリック感と聴覚と触覚の両方の反応を得ることができます。キーストロークは2.2mmで動作力は60gです。

ピンク軸

ピンク軸の特徴は極めて高速でリニアなレスポンスとノイズリダクション性能です。ピンク軸は超静音メカニカルキーパフォーマンスを提供し他のメカニカルキースイッチと比較し最大30%静かで勝利に必要なスピード、打感、応答性能を犠牲にすることはありません。キーストロークは1.9mm、動作力は45gです。

銀軸

銀軸は競技用ゲームなど本格的にゲームをプレイする方におすすめの軸です。青軸はハイレベルなコンペティションやe-sportsを念頭に置いて設計されていて高速応答性能とアンチゴースト技術によりスピードと正確さの比類ないコンビネーションでプレイすることができます。キーストロークは1.2mmで動作力は45gです。

ゲーミングキーボードの選び方

ゲーミングキーボードの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

ゲーミングキーボードの選び方3つ
  • 接続方式
  • キーボードタイプ
  • 価格

接続方式

コルセアのキーボードの接続方法はUSB接続の有線とBluetoothによる無線、レシーバーによる無線の三種類があります。製品ラインナップの割合は有線のほうが多く、無線は比較的高額なモデルに搭載されています。エントリーモデルなどは有線です。高額なモデルで無線接続を搭載したモデルではSLIPSTREAM WIRELESSという高速応答性能がありゲームでも低遅延でプレイすることができます。また、対応のマウスやヘッドセットとレシーバを共用できるのでマウスやヘッドセットなどの対応製品を使用する場合相性抜群です。

キーボードタイプ

キーボードには様々な種類がありますので順に説明します。まず、配列です。配列は日本語配列と英語配列があります。コルセアのキーボードの大半は日本語配列です。特別英語配列でなければいけないゲームのプレイ予定がある等でなければ日本語配列で問題ありません。次にテンキーの有無です。デスクのスペースや数字入力の頻度で有無を検討します。普段からExcel等も使用する場合はありをおすすめします。最後は軸です。メカニカルキーボードでは軸が操作を左右します。軸によって打感や音などが異なりますので可能な限り店頭等で試すことをおすすめします。

価格

コルセアのキーボードの価格帯は幅広く、エントリーモデルは5000円台から購入可能で高級期は25000円を超えるモデルもあります。ゲーム初心者やこだわりのない方は10000円以内のモデルがおすすめです。初心者やこだわりがない方は高級機との差額をほかのリソースに回すほうが快適にプレイすることができます。プロやゲーム上級者は自分の求める機能のあるモデルを値段に関わらず購入することをおすすめします。

コルセア(CORSAIR)のゲーミングキーボードはこんな方におすすめ

コルセアのキーボードは基本的にすべてゲーミングモデルです。そのため耐久性が強いのでゲーム以外でも長時間タイピング入力をする方にもおすすめです。コルセアはキーボード以外にもメモリやストレージ、ケースファン等のパーツやマウスやヘッドセットなどの周辺機器を手がけているのでPCをコルセアで統一感を出すこともできます。また、これらのコルセア製品はCORSAIR iCUEというソフトウェアで一括して設定可能でRGBイルミネーションなども統一感を出すことができます。

【有線・無線】コルセア(CORSAIR)のおすすめのキーボード9選

ケルセア(CARSAIR)のおすすめのキーボードを10選紹介していきます。

K55 RGB PRO

最初に紹介するコルセア(CORSAIR)のおすすめのゲーミングキーボードは、「K55 RGB PRO」です。


CORSAIR コルセア
K55 RGB PRO(CH-9226765-JP) 有線 日本語配列フルキー メンブレン 防滴 ゲーミングキーボード

K55 RGB PROの仕様・製品情報

接続方法 USB
バックライト
テンキー
メンブレン
対応機種 Windows,Mac

K55 RGB PROのおすすめポイント3つ

  • 最安の高コスパモデル
  • IP42防滴
  • 6個のマクロ専用キー

K55 RGB PROのレビューと評価・評判

5000円台で購入可能な高コスパモデル

K55 RGB PROは5000円台で購入可能で、コルセア製品の中で最も安いモデルです。最安モデルですがゲーミングキーボードとしての機能を十分に持っているモデルです。IP42基準の防滴に対応しています。5ゾーンのRGBバックライトを搭載しCorsair iCUEというコルセア製品の管理ソフトウェアにも対応しています。マクロ登録用のキーが6つ用意されていてキー操作やマクロもちろんElgato Stream Deckアプリから動画配信の各種ショートカット等を登録することができます。
ゲーム初心者や、配信を始めてみたい方におすすめのモデルです。

ライターからの一言
最安モデルながら高機能で使い勝手のいいモデルです

K60 PRO

次に紹介するコルセア(CORSAIR)のおすすめのゲーミングキーボードは、「K60 PRO」です。


CORSAIR コルセア
K60 PRO CH-910D029-JP 有線 日本語配列フルキー CHERRY VIOLAスイッチ ゲーミングキーボード

K60 PROの仕様・製品情報

接続方法 USB
バックライト RGB
テンキー
CHERRY VIOLA(メカニカル)
対応機種 Windows

K60 PROのおすすめポイント3つ

  • アンダー1万のメカニカルキーボード
  • Nキーロールオーバーと100%アンチゴースト
  • 2段階のリニア特性を持つCherry VIOLAスイッチ

K60 PROのレビューと評価・評判

アンダー1万円で購入可能なメカニカルキーボード

K60 PROは1万円以内で購入可能なメカニカルキーボードです。軸はVIOLAという軸が採用されています。VIOLAは赤軸と近い感触ながら赤軸の半額程度と安価な価格が特徴の軸です。メカニカル式の高価というデメリットを払拭しながらもしっかりとしたメカニカル式としての機能をしっかりと持っています。アクチュエーションポイントは2mmでキーストロークは4mmで二段階の押下圧をもつクロスリニアタイプです。Windowsロック機能や100%アンチゴースト、Nキーロールオーバーに対応しゲームに対する機能もしっかりと搭載しています。iCUEによる管理も可能です。

ライターからの一言
格安のエントリーメカニカルキーボードです。メカニカルキーボード入門におすすめです。

K57 RGB WIRELESS

次に紹介するコルセア(CORSAIR)のおすすめのゲーミングキーボードは、「K57 RGB WIRELESS」です。


CORSAIR コルセア
K57 RGB WIRELESS CH-925C015-JP 有線/USB無線/Bluetooth 日本語配列フルキー メンブレンスイッチ ゲーミングキーボード

K57 RGB WIRELESSの仕様・製品情報

接続方法 USB(有線・無線)、Bluetooth
バックライト RGB
テンキー
メンブレン
対応機種 Windows

K57 RGB WIRELESSのおすすめポイント3つ

  • 3種類の接続方法
  • slipstreamによる高速通信
  • ライティングありで最大35時間連続使用可能(無線時)

K57 RGB WIRELESSのレビューと評価・評判

接続方法が豊富なメンブレンキーボード

K60 PROはUSBの有線接続、USBレシーバーを使用した無線とBluetooth接続の3種類の接続方法を使用することができます。USBレシーバーを使用した無線接続にはslipstreamという高速無線通信技術が使われており、1ミリ秒未満の低遅延で通信可能でワイヤレス到達範囲は最大60ftと広範囲で接続可能です。また、このレシーバーはほかのコルセアのslipstream対応製品と共用できるためマウスやヘッドセットなどと合わせて利用することができます。無線接続時はライティングありで最大35時間、ライティングなしで最大175時間の連続使用が可能です。

ライターからの一言
無線でも低遅延で快適にプレイすることができ、様々なシーンや場所で使い勝手のいい高機能モデルです。

K63 Wireless

次に紹介するコルセア(CORSAIR)のおすすめのゲーミングキーボードは、「K63 Wireless 」です。


CORSAIR コルセア
K63 Wireless (CH-9145030-JP) 有線/USB無線/Bluetooth 日本語配列テンキーレス CherryMX赤軸 ゲーミングキーボード

K63 Wireless の仕様・製品情報

接続方法 USB(有線・無線)、Bluetooth
バックライト
テンキー
赤(メカニカル)
対応機種 Windows

K63 Wireless のおすすめポイント3つ

  • 3種類の接続方法
  • Cherry MX Redキースイッチ
  • 全キーにマクロ割り当て可能

K63 Wireless のレビューと評価・評判

無線で使えるメカニカル式キーボード

K63 Wireless はUSBの有線接続、USBレシーバーを使用した無線とBluetooth接続の3種類の接続方法を使用することができます。軸はCherry MX Red(赤軸)を採用しています。Cherry MX Redは高い信頼性と耐久性を誇り、軽いキータッチと打音を実現しつつメカニカルキーボード特有の打感が楽しめるキースイッチです。Nキーロールオーバーと100%アンチゴーストを搭載し最大1000Hzの高速レポートレートに対応しているので複数キーの同時押しや連続入力などの動作も少ない遅延で確実な信号伝達を実現しています。

ライターからの一言
ワイヤレスでも使え、ゲームに対する機能がしっかりと備わったメカニカルゲーミングキーボードです。

K70 RGB MK.2 MX Red

次に紹介するコルセア(CORSAIR)のおすすめのゲーミングキーボードは、「K70 RGB MK.2 MX Red」です。


CORSAIR コルセア
K70 RGB MK.2 MX Red CH-9109010-JP 有線 日本語配列フルキー CherryMX赤軸 ゲーミングキーボード

K70 RGB MK.2 MX Redの仕様・製品情報

接続方法 USB
バックライト RGB
テンキー
赤(メカニカル)
対応機種 Windows

K70 RGB MK.2 MX Redのおすすめポイント3つ

  • 全キーロールオーバーの 100% アンチゴースト
  • FPS向けとMOBA向けの交換用キーキャップセット付属
  • 耐久性のあるアルミフレーム

K70 RGB MK.2 MX Redのレビューと評価・評判

赤軸採用のフルサイズゲーミングキーボード

K70 RGB MK.2 MX RedはCherry MX Red(赤軸)を採用したフルサイズのゲーミングキーボードです。全てのキーがロールオーバーの100%アンチゴーストに対応しゲーム中の高速なアクションに全てのキーストロークが正しく登録されます。FPS向けとMOBA向けの二種類のキーキャップが付属しているので自分のプレイするゲームにあったキーキャップを選択することができ最高のグリップ感と心地よいキータッチを実現します。航空機グレードのアルミニウムフレームでできているので軽量で高い耐久性を実現しています。

ライターからの一言
中級者におすすめの赤軸を採用したメカニカルキーボードです。

K65 LUX RGB

次に紹介するコルセア(CORSAIR)のおすすめのゲーミングキーボードは、「K65 LUX RGB」です。


CORSAIR コルセア
K65 LUX RGB CH-9110010-JP 有線 日本語配列テンキーレス CherryMX赤軸 ゲーミングキーボード

K65 LUX RGBの仕様・製品情報

接続方法 USB
バックライト RGB
テンキー
赤軸(メカニカル)
対応機種 Windows

K65 LUX RGBのおすすめポイント3つ

  • Corsair Utility Engine対応
  • 大きなキーキャップフォント
  • パススルーUSBポート搭載

K65 LUX RGBのレビューと評価・評判

テンキーレスの赤軸メカニカルキーボード

K65 LUX RGBはCherry MX RGB Redを採用したテンキーレスメカニカルゲーミングキーボードです。独自開発された先進のドライバソフトCorsair Utility Engineに対応し約1680万色の独立したLEDバックライトカラー設定と、イルミネーション設定、すべてのキーに登録できる高度なマクロ設定が可能でさらにシーンや用途に合わせて4段階でレポートレートを切り替え可能です。100%アンチゴースト、Nキーロールオーバーに対応しFPS、MOBAに最適な交換用キーキャップが付属します。また背面にパススルーUSBを搭載しマウスやUSBメモリを使用可能です。
キーキャップフォントが大きくなりLEDバックライトとの効果をよりダイナミックに演出します。

ライターからの一言
テンキーレスで高機能が盛りだくさんな赤軸メカニカルキーボードです。中級者~におすすめです。

K70 RGB MK.2 SE

次に紹介するコルセア(CORSAIR)のおすすめのゲーミングキーボードは、「K70 RGB MK.2 SE 」です。


CORSAIR コルセア
K70 RGB MK.2 SE CH-9109114-NA 有線 英語配列フルキー CherryMX銀軸 ゲーミングキーボード ホワイト

K70 RGB MK.2 SE の仕様・製品情報

接続方法 USB
バックライト RGB
テンキー
銀軸(スピード・メカニカル)
対応機種 Windows

K70 RGB MK.2 SEのおすすめポイント3つ

  • 英語配列
  • シルバーフレーム
  • BPT樹脂の二色成形型キーキャップ

K70 RGB MK.2 SE のレビューと評価・評判

英語配列のシルバーフレームメカニカルキーボードです。

K70 RGB MK.2 SEは英語配列でシルバーフレームでこのシルバーフレームはアルマイト処理がされていてラグジュアリーな外観です。キースイッチにはCherry MX Speedを採用しアクチュエーションディスタンス1.2mmという短接点設計で従来よりも入力必要時間を削減しています。キーキャップはPBT樹脂製で一般的なABS樹脂に比べ高耐久でキートップの文字とキーキャップベース部分をそれぞれ個別成型しそれらを組み合わせているのでキートップの印字が消えることなく美しい外観を保つことができます。8MBのオンボードメモリによるドライバレスロードや100%アンチゴースト、Nキーロールオーバーに対応しWindowsロック機能なども充実しています。

ライターからの一言
黒系が多いゲーミングキーボードの中でのシルバーフレームのキーボードで見た目にこだわる方におすすめです。

K100 BLKOPX RFRGB

次に紹介するコルセア(CORSAIR)のおすすめのゲーミングキーボードは、「K100 BLKOPX RFRGB」です。


CORSAIR コルセア
K100 BLKOPX RFRGB CH-912A01A-JP 有線 日本語配列フルキー 光学メカニカルキー ゲーミングキーボード

K100 BLKOPX RFRGBの仕様・製品情報

接続方法 USB
バックライト RGB
テンキー
オプティカルスイッチ
対応機種 Windows、Mac

K100 BLKOPX RFRGBのおすすめポイント3つ

  • CORSAIR OPX 光学メカニカルスイッチ採用
  • 4000Hzの超高速ポーリングレート
  • iCUEコントロールホイール

K100 BLKOPX RFRGBのレビューと評価・評判

1.5億回の高耐久性能を持つ光学式メカニカルゲーミングキーボード。

K100 BLKOPX RFRGBはCORSAIR OPX 光学メカニカルスイッチという独自の光学式メカニカルスイッチを採用し超高速入力と1.5億回の高耐久性能を実現しています。従来と異なり赤外線を使用しているので入力後再入力までの遅延(デバウンスディレイ)がないのが特徴でアクチュエーションポイントは1mmです。CORSAIR AXONテクノロジーにより4000Hzの超高速ポーリングを実現しています。アプリに切り替えやメディア操作が可能なコントロールホイールを搭載しています。その他8MBのオンボードメモリで最大200のプロファイルの記憶、PBTキャップ採用などの特徴があります。

ライターからの一言
独自の光学式テクノロジーを採用した異色モデルです。上級者やプロなど本格的にプレイしミリ秒単位が大きく関わって来るような人におすすめのモデルです。

K95 RGB PLATINUM XT

次に紹介するコルセア(CORSAIR)のおすすめのゲーミングキーボードは、「K95 RGB PLATINUM XT」です。


CORSAIR コルセア
K95 RGB PLATINUM XT CH-9127414-NA 有線 英語配列フルキー Cherry MX銀軸 ゲーミングキーボード

K95 RGB PLATINUM XTの仕様・製品情報

接続方法 USB
バックライト RGB
テンキー
銀軸(スピード・メカニカル)
対応機種 Windows

K95 RGB PLATINUM XTのおすすめポイント3つ

  • 1億回の高耐久性能
  • PBTダブルショットキーキャップ採用
  • Elgato Stream Deckソフトウェア対応

K95 RGB PLATINUM XTのレビューと評価・評判

銀軸を採用した高級メカニカルゲーミングキーボード。

K95 RGB PLATINUM XTはCherry MX Speed RGBを採用しキーストローク1億回の高耐久性能を持つモデルです。iCUEソフトウエアにより約1680万色のLEDバックライト設定、高度なマクロ設定、豊富なキーバインド制御を実現しています。Elgato Stream Deckソフトウェアに対応し専用キーにマクロやキーマッピングを設定し自分だけのカスタマイズが可能なだけでなくストリーミングデバイスやアプリケーションを操作可能です。オンボードメモリで最大5つのプロファイルをドライバレスでロード可能で100%アンチゴースト、Nキーロールオーバー等にもしっかりと対応しています。

ライターからの一言
銀スピード軸を採用した高級モデルです。高額ですが上級者やプロなど本格的にプレイしミリ秒単位が大きく関わって来るような人におすすめのモデルです。

ライターあとがき

ここまで様々な価格、機能のモデルを紹介しました。初心者の方は1万円以内など比較的安価なモデルから買うことをおすすめします。中級者〜は自分に必要な機能とお財布と相談しながらモデルを選ぶのがよいでしょう。高いから良いということではなく自分にどの機能が必要かを見極めることが重要です。軸の打感やキーボードのサイズ感など、フィーリングが重要なモノですので可能な限り店頭などで試すことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です